しゅふクリ・ママクリ

MENU

Q.子育てや結婚でブランクがあった場合、再就職に不利になるの?

女性ならでは、ママさんならではの、就職活動&転職活動の悩みにお答えする 「しゅふクリ・ママクリ コラム」。業界専門の女性キャリアコンサルタントがこれまでの事例をご紹介しながら、「それ、知りたかった!」という情報や、実践的なノウハウをお伝えします!

 

Q.子育てや結婚でブランクがあった場合、再就職する際に不利になるのでしょうか?

A.離職中の個人的なお仕事や、最近の実績物をアピールすれば、払拭できます!

結婚や配偶者の方の転勤、出産、育児などでしばらく仕事を離れ、再度就職活動をするときは皆さん不安ですよね。

たしかに、ライターやデザイナーなどクリエイターは、現場の感覚やスピード感も求められます。そのため、半年以上の離職期間を書類選考や面接で不安視する企業もあると聞きます。中途採用においては、即戦力性を求めるという企業側の都合もありますので、難しいところです・・。

そこでオススメしたいのが、就業していたころの実務作品だけではなく、最近の作品も一緒に提出することです。たとえば、ご友人から頼まれたお仕事や、趣味程度でもかまわないので、最近手掛けられていた作品がある方は、それを使ってアピールすると良いでしょう。そのような実績物がない場合も、ご安心ください。マスメディアンを通して、応募企業に課題を出してもらうよう、依頼することもできます。そこで、企業側が定めた期限よりも短期間で仕上げ、スキルと実力をアピールしましょう。

実際に、ご主人の海外転勤で、6年のブランクが空いたママさん編集ライターの方が、正社員で再就職が決定した事例があります。

(キャリアコンサルタント N.A.)

 

>ほかの COLUMN - コラム - はこちら
>個別相談会へのお申込みはこちら
>しゅふクリ・ママクリとは?