しゅふクリ・ママクリ

キャリアコンサルタントに相談する
MENU

知る人ぞ知る「限定アイテム」2つ

働くママクリエイターが“本音”をつづる「ママクリ奮闘記」。仕事・子育て・家事・悩み……奮闘するワーママが日頃思っているあんなことやこんなことを、自由にお届けします!

知る人ぞ知る「限定アイテム」2つ

こんにちは、ライター・コラムニストのせきねみきです。本年もコラム「ママクリ奮闘記」にお付き合いのほど、どうぞよろしくお願いいたします!

1月は心躍るセールの時季ですね。私はお得なセール品を購入するのも大好きですが、それ以上に食指が動くのが限定品。今回は、最近手に入れたお気に入りアイテムを2つ紹介します。

まず1つ目は、写真左上・中央の「令和3年銘ミントセット(五百円改鋳)」。令和3年銘の貨幣6種類が各1枚と、丹銅製年銘板(干支と製造年入りのメダル)1枚がセットになっています。値段は送料込みで2100円。造幣局オンラインショップで購入しました。

こちらを購入したのには、いくつか理由があります。次男が産まれた年の記念になると思ったのと、新500円玉をいち早くこの目で見てみたかったからです。友人の出産祝いなどで贈り物にしたい場合は、ブック型のケースに入った「記念日貨幣セット」も。「令和3年銘記念日貨幣セット(五百円改鋳)」は送料込みで2800円。今月中には、令和4年バージョンも発売される予定だそうです。

そして2つ目は、写真右上の「育守(はぐくまもり、全2色)」。なんと、あのベビー&子ども服ブランド「ファミリア」とコラボしたお守りです。神戸市中央区にある生田神社(通称:いくたさん)の授与所でしか手に入らないレアアイテムで、初穂料は各1000円。先月次男のお宮参りで母と会う予定があったため、お願いして買ってきてもらいました。ファミリアならではのチェック柄とクマのモチーフ、神戸っ子にはたまりません……! ちなみに生田神社では、お宮参りや七五三の際にご祈祷を申し込むと、ファミリアグッズがプレゼントされます。

今年はいったいどんな限定アイテムに出合えるのかと考えただけで、早くも気持ちが高ぶってきました。もし「これは!」というおすすめアイテムがありましたら、情報をお寄せいただけるとうれしく思います。

[PROFILE]せきねみき

兵庫県神戸市出身。新卒から勤めていた新聞社を退職後、フリーのライター・コラムニストに。カレーと電車とラグビーをこよなく愛する2児の母。嫉妬(しっと)するほど料理上手な夫と協力しながら、子育てと仕事のバランスを模索中。
連載コラム『ママクリ奮闘記』(毎週更新)
<ホームページ>https://sekinemiki.themedia.jp/