しゅふクリ・ママクリ

キャリアコンサルタントに相談する
MENU

【キャリコン・ひつじ子、語る】ママさんが働く目的とは

マスメディアンのキャリアコンサルタントであり、1児の母でもある「キャリコン・ひつじ子」が、ワーママのキャリアについて語ります。

ママさんが働く目的とは

ひつじ子です。ご無沙汰しております。この春、ひつじ子の職場の後輩ママが無事育休からの復帰を果たしました! 彼女は双子ちゃんのママなので私よりとても育児が大変なはず……。部署は違いますができる限りのサポートはしていきたいと思っています!!

さて、保育園を探し、パパや祖父母に根回しをし、さまざまな準備をして職場復帰(または新しい職場へ)することは本当にエネルギーが必要です。いざ登園ライフが始まってみると、いつも時間に追われダッシュする毎日……。もっと自宅から近い仕事、楽な仕事があるのでは?と自問自答したことがないママさんはいないのではないでしょうか。

しかし日々、転職活動をするワーキングマザーのキャリアコンサルティングをしていると、「待遇重視」で仕事探しをしている人はそこまで多くない気がします。もちろん保育園の送迎のため、時間的な希望を最優先の条件とする方は多いのですが、それ以外の希望をヒアリングしていくと、やはり「仕事内容」を重要視している方が大半である印象です。「これまでの経験を十分に活かす仕事」、「クリエイターとして兼ねてから手がけたかった仕事」、「自身に裁量がある仕事」、「人の役に立てる仕事」、「プロジェクト成功のために仲間と並走できる仕事」……など、育児の充実と共に、仕事に対してもチャレンジ精神を忘れないママさんと出会います。育休中からスキルアップのためのスクールや通信制大学などに通っていたという方もいます。

マスメディアンがクリエイターやプランナーなど専門性が高い職業の方の転職支援サービスだからなのかも……とも考えましたが、先述の職場の後輩ママやほかのママ友と話をしてみると「仕事に対して、なにかしらのやりがいや面白さを感じている」ようです。だからハードで時間に追われる登園ライフでも頑張れるのかもしれません。そして、そんなママさんと出会い、話し、キャリアアップのお手伝いができることが、私自身のやりがいでもあり、仕事の面白さでもあります。

昨年末から継続して非常に転職市場は活発で、多様な求人が多い状況です。ママさんで時間的な制約などがあっても、前向きな気持ちで取り組んでいける仕事がきっとあります。やりがいや面白さを感じられる仕事をお探しの方は、ひつじ子にご相談ください!

キャリアコンサルタントに相談する

[PROFILE]キャリコン・ひつじ子

マスメディアンで働く国家資格キャリアコンサルタント。現在は、ママさんや女性の方が働きやすい派遣求人を担当しています。40代前半で自身も2020年に育休から復帰し、時短勤務中の一児の母。ひつじ年・おひつじ座。