しゅふクリ・ママクリ

キャリアコンサルタントに相談する
MENU

離乳食用の食器はリーズナブルに ~2人目育児あるあるVol.1~

働くママクリエイターが“本音”をつづる「ママクリ奮闘記」。仕事・子育て・家事・悩み……奮闘するワーママが日頃思っているあんなことやこんなことを、自由にお届けします!

離乳食用の食器はリーズナブルに ~2人目育児あるあるVol.1~

こんにちは、ライター・コラムニストのせきねみきです。2人目の育児となると、1人目の経験から、お金をかけるところとかけないところがはっきりしています。今回は、わが家があまりお金をかけずに済ませている育児アイテムを紹介します。

生後8カ月の次男は、離乳食中期の真っただなか。最近は、七分がゆ(または食パン)、野菜・魚・豆腐のスープ、バナナ(またはさつまいも)を朝晩の2回食べています。長男のときには「ミナペルホネン」のおしゃれな離乳食器セットを使っていましたが、いつの間にか全部割れてしまいました(ショックすぎたのか記憶がありません……)。

その反省(?)もあり、次男の食器はリーズナブルなものにしようと決めていました。譲れない条件は「電子レンジOK」「万が一割れても惜しくない価格」「大人も使えるデザイン」の3つ。考えた結果、購入したのが「Standard Products(スタンダードプロダクツ)」のそばちょこ&豆皿でした。

「Standard Products」はDAISO(ダイソー)の新ブランド。和洋折衷で使えるシンプルな食器がそろいます

見た目も使い勝手も文句なし。1つ110円とは思えないクオリティーに驚きを隠せません! 次男の離乳食だけでなく、私が在宅ワークのランチでざるそばや冷やしうどんを食べるときにも愛用しています。

ゆくゆく次男が食器で遊んだり投げたりするようになったら、メラミンや竹素材のプレートに食事を盛り付けるつもりです。その日が来るまで、このそばちょこ&豆皿を大事に使いたいと思っています。

[PROFILE]せきねみき

兵庫県神戸市出身。新卒から勤めていた新聞社を退職後、フリーのライター・コラムニストに。カレーと電車とラグビーをこよなく愛する2児の母。嫉妬(しっと)するほど料理上手な夫と協力しながら、子育てと仕事のバランスを模索中。
連載コラム『ママクリ奮闘記』(毎週更新)
<ホームページ>https://sekinemiki.themedia.jp/