しゅふクリ・ママクリ

キャリアコンサルタントに相談する
MENU

子ども服の泥汚れには、“あの石けん”が手放せない! ~男の子ママあるあるVol.2~

働くママクリエイターが“本音”をつづる「ママクリ奮闘記」。仕事・子育て・家事・悩み……奮闘するワーママが日頃思っているあんなことやこんなことを、自由にお届けします!

子ども服の泥汚れには、“あの石けん”が手放せない! ~男の子ママあるあるVol.2~

こんにちは、ライター・コラムニストのせきねみきです。今回は“男の子ママあるある”第2弾をお届けします。

とにかく公園遊びが大好きな息子は、しょっちゅう砂や草まみれになります。誰に似たのか笑いを取りたい性分らしく、つい先月も寒空の下砂場に寝転がり、「夏は最高ですなぁ~!」と言ってビーチ気分を満喫していました(帰宅後ズボンのポケットに入っていた砂の量に絶句……)。さらに、芝生のゆるやかな坂をゴロゴロと転がったり、あえて草が生い茂ったところを探検したりするので、気づけば全身に草をくっつけていることも多々。砂や草は払い落とせばほぼ取れるのでそこまで気になりませんが、子ども服を洗濯する際に一番厄介なのは、ガンコな泥汚れなんですよね。しかし“あの石けん”に出合ってからは、泥汚れにがっかりすることがほぼ皆無になったのです。

その救世主とは、ママたちの間で名をはせている「ウタマロ石けん」。前職でワーママ向けアワード企画の原稿を担当していたのですが、読者からの圧倒的な支持を得て、大賞を受賞したアイテムでもあります。使い方はとても簡単。汚れた部分を湿らせて石けんを直接塗り、石けんの緑色が消えるまでもみ洗いしてから洗濯機に入れるだけ(汚れがひどい場合は、いったんぬるま湯で洗い流してから再度もみ洗いの上洗濯機へ)。スニーカーや上履きを洗う際にも欠かせません。

ウタマロ石けんの人気に火がついた理由には、コストパフォーマンスのよさもあると思います。1個100円ちょっとで、ありとあらゆる汚れを真っ白にしてくれる働き者。本当に頭が上がりません……! 久々にウタマロ石けんの公式サイトを覗いたところ、東急ハンズやロフトでシリコンケース付きのセットが販売されていることを知りました。好みの出し具合を9段階で調整できるらしく、便利そうで気になります。ちなみにわが家では1個のウタマロ石けんを3等分し、スティック状にして活用。もしスティック状でケース付きのものが商品化されたら、すぐに買いたいです!

ご存じの人も多いかもしれませんが、泥汚れは洗う前にまず乾燥させるのが鉄則。水分が少なくなることで、はたいて落としやすくなり、その後の手洗いが楽になります。ぜひお試しください。

[PROFILE]せきねみき

ライター・コラムニスト

兵庫県神戸市出身。新卒から勤めていた新聞社を退職後、フリーのライター・コラムニストに。カレーと電車とラグビーをこよなく愛する1児の母。嫉妬(しっと)するほど料理上手な夫と協力しながら、子育てと仕事のバランスを模索中。連載コラム『ママクリ奮闘記』(毎週更新)
<ホームページ>https://sekinemiki.themedia.jp/