しゅふクリ・ママクリ

キャリアコンサルタントに相談する
MENU

チョコレートやそば、お寿司は何歳から食べさせる?

働くママクリエイターが“本音”をつづる「ママクリ奮闘記」。仕事・子育て・家事・悩み……奮闘するワーママが日頃思っているあんなことやこんなことを、自由にお届けします!

チョコレートやそば、お寿司は何歳から食べさせる?

こんにちは、ライター・コラムニストのせきねみきです。私は、息子が3歳になってからバレンタインデーにチョコレートを渡し始めました。今年選んだのはBABBIと鬼滅の刃がコラボしたスペシャルギフト。ポーチ、缶バッジ、チョコレートウエハースのセットです(ものすごく人気があったようで、つい先日第2弾も登場しています)。キャラクターが豊富で迷いましたが、本人に希望を聞いて竈門炭治郎のデザインにしました。駅前の顔なじみの酒屋さんとばあばからもかわいいチョコレートをもらえた息子は、ここ数日ご機嫌モードです。

実は、息子のチョコレートデビューは2歳のバレンタインデーでした。たまたま近所の方からいただいたものを「どうしても食べたい!!」と猛アピールされ、私が根負け。初めてチョコレートを口にしたあの日の目の輝きは、とてつもなくキラキラしていて、今でも忘れられない光景です。3歳の誕生日に東京ディズニーシーでココアデビューしたときも「こんなにおいしい飲み物がこの世にあったのか!」といわんばかりに、最後の1滴まできれいに飲み干していました。

子どもにとって初めての食べ物をあげる瞬間は、親として非常に緊張するものです。ベストタイミングはいつなのか、友人に聞いても意見がまちまち、ネット検索しても正解は見つからない……。チョコレート以外に私が躊躇(ちゅうちょ)していた食べ物は、そばとお寿司でした。

そばは、2歳のときにちょっとした事件がありました。夫が食べようとしていたざるそばを、手づかみで口にしてしまったのです。まさに不意の出来事でした。「もしアレルギー反応が出たらどうしよう」と、その後数時間は気が気でなかったです……(そばデビューの際は、病院の診療時間帯に合わせて事前に計画を立てることをおすすめします)。お寿司は、今の時点で好んで食べているのは納豆巻きと新香巻きだけ。いくらは数粒だけ味見させたことがありますが、どうやら興味がない様子。火の通っている穴子やエビ、卵もなぜかスルーします。生魚は、小学生になったら本人が希望するタイミングで、白身から順に解禁しようと決めています。食欲旺盛なタイプにつき、家計を圧迫しそうで怖いのですが(笑)。

お寿司のネタについては、わが家はかなり慎重派かもしれません。それには兄弟構成も影響していそうです。兄・姉がいる下の子の場合は、小学校入学前の時点で生魚を食べている割合が比較的大きい印象を受けます。初めての食べ物をあげる際は、子どもの体調がよく、病院が開いている日時に設定するのはもちろんのこと。加えて、食べさせる親自身が周りの意見に左右されず、納得できるタイミングを選ぶことも非常に重要だと感じる今日この頃です。

[PROFILE]せきねみき

ライター・コラムニスト

兵庫県神戸市出身。新卒から勤めていた新聞社を退職後、フリーのライター・コラムニストに。カレーと電車とラグビーをこよなく愛する1児の母。嫉妬(しっと)するほど料理上手な夫と協力しながら、子育てと仕事のバランスを模索中。連載コラム『ママクリ奮闘記』(毎週更新)
<ホームページ>https://sekinemiki.themedia.jp/