しゅふクリ・ママクリ

キャリアコンサルタントに相談する
MENU

名店の冷蔵・冷凍カレーお取り寄せにはまる

働くママクリエイターが“本音”をつづる「ママクリ奮闘記」。仕事・子育て・家事・悩み……奮闘するワーママが日頃思っているあんなことやこんなことを、自由にお届けします!

名店の冷蔵・冷凍カレーお取り寄せにはまる

こんにちは、ライター・コラムニストのせきねみきです。突然の告白(?)ですが、ここ20年ずっと愛してやまない食べ物はカレーです。あまりに好きすぎて、前の会社にいたときにはカレーの食べ歩きブログを10年以上書いていたほど。どんなタイプが好みかを聞かれると「辛めの南インドカレーやスリランカカレー」と答えていますが、ここ数カ月は、スパイスが効いたしゃばしゃばタイプのカレーブームが来ています(マイブームです)。

火が付いたきっかけは、荻窪(東京都杉並区)にある“インド風スパイスカレー”の有名店「すぱいす」の冷凍カレーでした。月に一度新宿に行く予定があるため、ランチをテイクアウトしようと思い、伊勢丹新宿店のデパ地下へ。催事「ISETAN 冬のカレーフェス」が開催中で、お弁当やレトルトカレー、スパイスキットなどがずらりと並んでいました。中でも目を引いたのが、「すぱいす」の種類豊富な冷凍カレー。気になったものをいくつか購入したのですが、「海老と青なんばんのカリー」がストライクど真ん中のおいしさだったのです。うま味たっぷりのさらりとしたカレーで、ピリリとした爽やかな辛さが後を引きます。少し硬めのライスと相性ぴったりです。

この出会いを機に家で“しゃばしゃばカレー”が無性に食べたくなり、次はdancyuの公式通販グルメサイトで、本格インド・パキスタン料理のパイオニア「デリー」の冷蔵カレーにチャレンジ。極辛カレーで知られる「カシミールカレープレミアム」と、辛口の「インド西海岸・ゴアの街のチキンカレー」、ナスのピクルスを購入しました。久々に食べたカシミールカレーは「こんなに辛かった⁉」と思うほどパンチが効いていて、食後はしばらく放心状態。今の私には、ココナッツの味わいが際立つゴアの街のチキンカレーがジャストフィットでした。

「インド西海岸・ゴアの街のチキンカレー」は、骨付き鶏もも肉がまるごと1本入っていてボリューム満点

これから注文予定の“しゃばしゃばカレー”は、日本一のカレー激戦区と言われる神保町(東京都千代田区)で人気の「カリーライス専門店エチオピア」。チキンとビーフの2種類の冷凍カレーがあり、好きな辛さに調整できる2種類の特製スパイスがセットになっているそうです。お店の公式サイトから注文できます。

1年前の緊急事態宣言時に比べると、お取り寄せできる冷蔵・冷凍カレーの選択肢はぐっと増えたように思います。レトルトカレーほどではないものの、賞味期限も数カ月~半年ほどで長めのものが多く、冷蔵庫や冷凍庫にストックしておくと安心。わが家は夫も在宅勤務メインのため、主に平日のランチで冷蔵・冷凍カレーが活躍しています。

[PROFILE]せきねみき

兵庫県神戸市出身。新卒から勤めていた新聞社を退職後、フリーのライター・コラムニストに。カレーと電車とラグビーをこよなく愛する1児の母。嫉妬(しっと)するほど料理上手な夫と協力しながら、子育てと仕事のバランスを模索中。連載コラム『ママクリ奮闘記』(毎週更新)
<ホームページ>https://sekinemiki.themedia.jp/