しゅふクリ・ママクリ

キャリアコンサルタントに相談する
MENU

Q. 資格は取ったほうがよいのでしょうか?

Q.資格は取ったほうがよいのでしょうか?

A.資格は無理に取る必要はありません。

キャリア採用は、「実務経験」が重視されます。そのため、実務経験のないまったく新しい分野の資格は採用選考ではあまり評価されません。

もし資格の取得を検討するのであれば、これまでの実務経験の知識をより深めるような資格を選ぶといいでしょう。特に、デジタル関連のスキルは高く評価されます。デザイナー職種であればWebデザインのスキルを伸ばし、UI/UXに関する知識もつけるのがおすすめです。また、デジタルマーケティングについて学ぶのも良いでしょう。

<デジタルマーケティングにまつわる民間資格>
■Internet Marketing Analyst(IMA)検定
印刷・広告会社70社以上の全国ネットワークである、クラウドマネージメント協会が実施する、デジタルマーケティングに求められるスキルを認定する検定試験です。特徴の一つは、検定合格者は就職サポートを受けられることです。講義内容も自らインターネット集客を行い、アクセス解析し、改善策をレポート作成・実行するという実務的なものです。

■Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)
Googleアナリティクス個人認定資格は、Webの世界ではスタンダードなアクセス解析サービスの、Googleアナリティクスについての資格です。グーグルが提供するオンライントレーニングプログラムを受け、認定資格が取得できます。

■ウェブ解析士
一般社団法人ウェブ解析士協会が実施する、Webマーケティング、Web解析に関する基礎知識や実務的な知識を習得し、営業・制作・開発・社内Webマスター業務などの遂行・業務効率化を目指す資格です。累計2万5千人以上が受験しており、Web業界においては取得者を目にする機会も多い資格となっています。上位資格として上級ウェブ解析士、ウェブ解析士マスターがあります。

<参考>
・マーケティング職にまつわる民間資格
https://www.massmedian.co.jp/contents/view/1922

(キャリアコンサルタント N.A.)