見出し画像

3大回転寿司チェーン「スシロー」「くら寿司」「はま寿司」の偏愛ポイント【ママクリ奮闘記】

働くママクリエイターが“本音”をつづる「ママクリ奮闘記」。仕事・子育て・家事・悩み……奮闘するワーママが日頃思っているあんなことやこんなことを、自由にお届けします!

3大回転寿司チェーン「スシロー」「くら寿司」「はま寿司」の偏愛ポイント

こんにちは、ライター・コラム二ストのせきねみきです。子どもたちに大人気の回転寿司、みなさんは食べに行きますか? わが家では小2の長男が食べたがるので、3大回転寿司チェーンとして知られるスシロー、くら寿司、はま寿司に月に数回足を運びます。今回は、お酒好きな子育てママの観点で、3大チェーンそれぞれの偏愛ポイントを3つずつお伝えしたいと思います。

※写真はイメージです

●スシローの偏愛ポイント
・小学生以下の子ども限定「キッズカード」でスタンプを集めると、だっこずしグッズがもらえる
・サーモンのお寿司のバリエーションが圧倒的に多い
・デザートメニューの開発に力を入れていてレベルが高い

●くら寿司の偏愛ポイント
・投入口にお皿を入れると、通常5皿につき1回「ビッくらポン!」のゲームに挑戦できる
・一部店舗限定でTOKYO隅田川ブルーイングの「ペールエール」が飲める
・2500円以上のお会計でオリジナルグッズがもらえるキャンペーンが魅力的

●はま寿司の偏愛ポイント
・しょうゆが5種類用意されていて、お寿司との相性を楽しめる
・ガチャコイン付きの「はまっこセット」がお得(大人も注文可能)
・「ストレートレーン」導入店舗の提供スピードが超高速

1歳の次男が一緒だと落ち着いて食べられないので、夫にお世話をお願いできる週末に、事前に予約して長男とのデート(接待!?)かお友だち家族とのランチで行くようにしています。8月はポケモンのキャンペーン狙いでくら寿司に通い詰めました。くら寿司で飲むクラフトビールは最高! ビール好きの人に全力でおすすめします。


【執筆者】せきねみき

兵庫県神戸市出身。新卒から勤めていた新聞社を退職後、フリーのライター・コラムニストに。カレーと電車とラグビーをこよなく愛する2児の母。嫉妬(しっと)するほど料理上手な夫と協力しながら、子育てと仕事のバランスを模索中。温泉ソムリエ&子育て支援員
<連載コラム>『ママクリ奮闘記』(毎週更新)
<ホームページ>https://sekinemiki.themedia.jp

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

時短勤務、週4日以下の勤務など、柔軟な働き方ができるマーケティング・クリエイティブの求人情報を毎日更新中!