見出し画像

100均は子育て世代の救世主【ちょっと一息、ママクリ川柳】

仕事に家事に育児に追われ、忙しい毎日を送る皆さん、今日もお疲れさまです。いろいろ大変な時代で、息抜きひとつするのも難しい日々ですよね。そこで、ちょっと皆さんが一息つけるような川柳コンテンツをこちらにご用意してみました。お茶でも飲みながら、リラックスしてご覧くださいね。

100均は子育て世代の救世主

先日、100均の最大手「ダイソー(DAISO)」を展開する大創産業の創業者、矢野博丈さんの訃報が報じられましたね。報道を見て、謙虚で偉大な方だったのだなぁとあらためて思いました。ご冥福をお祈りすると同時に、このような庶民の味方となる店を立ちあげてくれたことへの感謝の気持ちが湧き上がってきました。

何を隠そう、私は100均が大好きなんです……! 安いだけでなく、アイデアも盛りだくさんで、これまでどれだけ助けられてきたかは語り尽くせないほど! また、昨今の物価高において、何かと出費がかさむ子育て世代には、まるで救世主のようなありがたい存在だと思っています。

今回は川柳と共に、100均でゲットしたわが家の子育てライフで大活躍しているアイテムをご紹介しますね!

こちらは、ダイソーの「多機能スクール筆箱」。下の子の筆箱がまた壊れてしまって(2度目……)、買い替えを検討していたのですが、小学校低学年で使うこのような筆箱は、買うと結構なお値段がするので、どうしようか悩んでいました。もうしばらく箱型が使いたいとのことだったので、安価なポーチ型のペンケースではなく、プチプラのこちらの筆箱を入手してみたんです。

マグネットで開閉するタイプの箱型筆箱です。

これ、たったの200円なのにとっても多機能なんです。見て下さい、両面開きで時間割表と鉛筆削り付き、そして、ブックスタンドにもなってしまうという優れモノなんです!

鉛筆は5本入れられます。手前の細いスペースには、ネームペンなども入れられます。
裏面は浅く、定規などを入れるのにピッタリ。深めの消しゴムを入れられるスペースも。
 削りかすが容器内に留まるので、授業中でも使いやすい鉛筆削り。
このようにレバーを引き出してセットすれば、なんとブックスタンドに変身!
このように本を開いた状態でしっかり支えてくれます。
教科書を立てると見やすくなるだけでなく、ノートを置くスペースが広くなり作業効率もUP!

こちらの筆箱は、使っていて楽しくなる要素が満載でしたよ! 新学期に新調する学用品も、100均で見つけられるかもしれませんので要チェックです。もし、おすすめの100均アイテムをご存じでしたら、ぜひ教えて下さいね。100均の力を借りて、上手にやり繰りしてまいりましょう!


【執筆者】友常 甘酢(ともつね あまず)

研究開発職からフリーライターへ転身した小学生と中学生の母。毎日歌壇賞、読売広告大賞等を受賞。短歌や川柳にも興味を広げつつ、苦手な運動の習慣化を目指して努力中。
<X(旧Twitter)>@azukicreamcup
<HP>https://yuko-ejima.amebaownd.com/

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

時短勤務、週4日以下の勤務など、柔軟な働き方ができるマーケティング・クリエイティブの求人情報を毎日更新中!