見出し画像

“ポイ活面倒派”ライターお墨付きの優良サービス2つ【ママクリ奮闘記】

働くママクリエイターが“本音”をつづる「ママクリ奮闘記」。仕事・子育て・家事・悩み……奮闘するワーママが日頃思っているあんなことやこんなことを、自由にお届けします!

“ポイ活面倒派”ライターお墨付きの優良サービス2つ

こんにちは、ライター・コラム二ストのせきねみきです。みなさんはマメにポイントをためていますか? 私はお買い物の際はポイントをためていますが、お買い物以外での“ポイ活”が面倒で、なかなかできません。そんなズボラな私でも「これはやらないと損!」と思えるサービスを見つけました。主に首都圏にお住まいの方向けになりますが、2つ紹介したいと思います。

※写真はイメージです

●東京ガス「myTOKYOGAS」
「myTOKYOGAS」は、東京ガスのガス・電気を利用している人向けのWebサービスで、無料で登録できます。ガス・電気の利用料をマイページで確認してエントリーすると、月に1回各50パッチョポイントがたまります。さらに、省エネがテーマのクイズに答えてエントリーすると、正解・不正解問わず月に1回50パッチョポイントがたまります。ガス・電気ともに東京ガスで契約している人がクイズに参加すれば、毎月150パッチョポイントを獲得できる計算です(エントリーボタンを押し忘れないように注意しましょう)。

パッチョポイントは500ポイント単位で、dポイント・楽天スーパーポイント・Tポイント・Pontaポイントの“4大ポイント”など豊富な提携ポイントサービスのなかから選んで交換できます(500パッチョポイント=各ポイントサービスの500ポイント)。パッチョポイントの有効期限は、付与日から3年後の月末と比較的長いのもありがたい!

●京王電鉄「京王トレインポイント」
京王アプリ内の専用ページで会員登録したPASMOを使って京王線・井の頭線に乗車すると、乗車回数に応じてトレインポイントがたまるサービスです。注目は、小児用PASMOのポイントの付き方。小児用PASMOで乗車するたびに、なんと“乗車運賃の50%分”のトレインポイントが付与されるのです!

たまったトレインポイントは、京王ポイントに交換するか、セブン銀行ATMでPASMOにチャージするかの二択になります。PASMOの場合は1トレインポイント=1円の交換レートで、1回あたり手数料が88ポイントかかります。京王ポイントの場合は、1トレインポイント=1.1京王ポイントの交換レートなので、京王ポイントが使えるお店でお買い物する人にとっては非常にお得。トレインポイントは1ポイント単位で交換できるのも魅力的です。

物価高が続くいまこそ、効率よくポイントをためて、少しでも家計に役立てたいですね。


【執筆者】せきねみき

兵庫県神戸市出身。新卒から勤めていた新聞社を退職後、フリーのライター・コラムニストに。カレーと電車とラグビーをこよなく愛する2児の母。嫉妬(しっと)するほど料理上手な夫と協力しながら、子育てと仕事のバランスを模索中。温泉ソムリエ&子育て支援員
<連載コラム>『ママクリ奮闘記』(毎週更新)
<ホームページ>https://sekinemiki.themedia.jp

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

時短勤務、週4日以下の勤務など、柔軟な働き方ができるマーケティング・クリエイティブの求人情報を毎日更新中!