見出し画像

「手伝って!」「ちょっとトイレ!」と子が逃げる【ちょっと一息、ママクリ川柳】

仕事に家事に育児に追われ、忙しい毎日を送る皆さん、今日もお疲れさまです。いろいろ大変な時代で、息抜きひとつするのも難しい日々ですよね。そこで、ちょっと皆さんが一息つけるような川柳コンテンツをこちらにご用意してみました。お茶でも飲みながら、リラックスしてご覧くださいね。

「手伝って!」「ちょっとトイレ!」と子が逃げる

いよいよ夏本番! 子どもたちの夏休みも近づいてきましたね。学校から配られる「夏休みの目標」の欄に、家のお手伝いを書くお子さんもたくさんいらっしゃると思います。皆さんのお子さんは、日頃どんなお手伝いをしていますか?

わが家でよく子どもたちにやってもらうお手伝いは、洗濯物干し・畳み、食事の準備・片付け、などです。子どもに余裕がありそうなタイミングを見計らって、不定期でお願いするようにしています。

そして面白いことに、「手伝って!」と簡単だけど面倒なお手伝いをお願いすると、7~8割の確率で「ちょっとトイレに行ってくる!」と言って去っていきます。お手伝いの依頼が、尿意を刺激するのでしょうか!? できればやりたくないタイミングだったのかもしれません。でも、トイレから戻ると、ちゃんと手伝ってくれます!

この夏は、子どもたちが楽しめる調理のお手伝いもたくさんやらせてみようと思っています。下の子は、包丁がだんだん上手に使えるようになり、上の子は、加熱調理にも慣れてきました。上の子においては、もう数年経てば親元を離れて自炊することだってあるのだなと思うと、もう少し難しいことも教えなくてはと、焦る気持ちも出てきます。夏が終わるころには、料理のレパートリーがちょっと増えているかもしれません。


【執筆者】友常 甘酢(ともつね あまず)

研究開発職からフリーライターへ転身した小学生と中学生の母。毎日歌壇賞、読売広告大賞等を受賞。短歌や川柳にも興味を広げつつ、苦手な運動の習慣化を目指して努力中。
<X(旧Twitter)>@azukicreamcup
<HP>https://yuko-ejima.amebaownd.com/

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

時短勤務、週4日以下の勤務など、柔軟な働き方ができるマーケティング・クリエイティブの求人情報を毎日更新中!