見出し画像

子の靴がアサリのように砂を吐く【ちょっと一息、ママクリ川柳】

仕事に家事に育児に追われ、忙しい毎日を送る皆さん、今日もお疲れさまです。いろいろ大変な時代で、息抜きひとつするのも難しい日々ですよね。そこで、ちょっと皆さんが一息つけるような川柳コンテンツをこちらにご用意してみました。お茶でも飲みながら、リラックスしてご覧くださいね。

子の靴がアサリのように砂を吐く

外遊びから帰った子どもの靴に、砂が入っていたので逆さにして取り出そうとしました。しかし、振っても振っても砂が出てくるので、中敷きを外してもう一振り。すると、ドッサリまとまった砂が滝のようにザザーッと流れ出てきました!

わが子の靴はアサリのように砂を蓄え、それはギョッとするほど大量で、「もし、このまま毎日靴に砂を入れて帰ってきたら、砂場の砂がなくなってしまうのでは……」と、思わず心配してしまうほどでした(笑)。

靴に入ってしまった砂の量だけ、無我夢中で楽しく砂遊びができたのなら、まぁいいかと思いつつ、真っ黒になった靴下をゴシゴシ手洗いしました。真っ白にはなりませんでしたが、まあよしといたします!

子どもの衣服の汚れは、落とすのはちょっと大変ですが、見方を変えると、その日子どもがどんなことを楽しんだのかの記録でもありますよね。クレヨンの汚れ、ケチャップのシミ、犬の毛など、親と離れている間に何をしていたのかが見えてきます。皆さんのお子さんはいかがでしょうか? 汚した分だけ、どんどん成長してほしいものですね。


【執筆者】友常 甘酢(ともつね あまず)

研究開発職からフリーライターへ転身した小学生と中学生の母。毎日歌壇賞、読売広告大賞等を受賞。短歌や川柳にも興味を広げつつ、苦手な運動の習慣化を目指して努力中。
<X(旧Twitter)>@azukicreamcup
<HP>https://yuko-ejima.amebaownd.com/

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

時短勤務、週4日以下の勤務など、柔軟な働き方ができるマーケティング・クリエイティブの求人情報を毎日更新中!