見出し画像

演出機能が楽しい! 「Canva」スライドでプレゼンしてみた【ママクリ奮闘記】

働くママクリエイターが“本音”をつづる「ママクリ奮闘記」。仕事・子育て・家事・悩み……奮闘するワーママが日頃思っているあんなことやこんなことを、自由にお届けします!

演出機能が楽しい! 「Canva」スライドでプレゼンしてみた

こんにちは、ライター・コラムニストのせきねみきです。フリーランスになって立てた目標のひとつ「講師業」がこのたび実現しました。なんと依頼主は、大ファンのラグビークラブ「クボタスピアーズ船橋・東京ベイ」。JAPAN RUGBY LEAGUE ONE(リーグワン)2022-23プレーオフで初優勝したチームの仕事に携われて、大変光栄です……!

2023年5月20日、4万1794人が詰めかけた国立競技場で、前回王者の埼玉パナソニックワイルドナイツを相手に17対15で勝利

今回は、所属選手への取材やイベント・グッズなどを通してチーム情報の発信を担う「オレンジリポーター」に向けたライティング研修を担当しました。文章作成のテクニックやインタビュアー・発信者としての心構えについて、クイズを交えながら1時間強レクチャーしたのですが、そこで活用したのが「Canva(キャンバ)」です。

「Canva」とは、オーストラリア発のグラフィックデザインツール。豊富なテンプレートや素材を使って、オンライン上で画像やプレゼンテーションスライドなどを基本無料で作成できます。私がCanvaを推す理由は3つあります。1つ目は、直感的に操作できるので、パワーポイントより資料がつくりやすいこと。2つ目は、テンプレートや素材のデザインがおしゃれなこと。3つ目は、キーボード操作で特殊なアニメーションを表示できる演出機能があることです。

3つ目に挙げた演出機能のキーボード操作について、詳しく説明します。

  • キー「B」:表示中のスライドをぼかす

  • キー「C」:紙吹雪

  • キー「D」:ドラムロール

  • キー「M」:マイクドロップ

  • キー「O」(オー):バブル(泡)

  • キー「Q」:シーッ(静かにしてもらう)

  • キー「U」:カーテンコール

  • 数字の「0」「9」:タイマー設定 ※0は3秒、1~9は1分~9分に対応

キーを押すたびに紙吹雪の出方が変わり、連打すると画面が華やかになります

なかでもおすすめは紙吹雪とドラムロールです。紙吹雪はプレゼン終了直後、ドラムロールはクイズの答えなどを発表するタイミングで使うとぴったりだと思います。キーを押すだけで、スライド上にかわいいアニメーションが出てきて盛り上がるので、よければ試してみてくださいね!


【執筆者】せきねみき

兵庫県神戸市出身。新卒から勤めていた新聞社を退職後、フリーのライター・コラムニストに。カレーと電車とラグビーをこよなく愛する2児の母。嫉妬(しっと)するほど料理上手な夫と協力しながら、子育てと仕事のバランスを模索中。温泉ソムリエ&子育て支援員
<連載コラム>『ママクリ奮闘記』(毎週更新)
<ホームページ>https://sekinemiki.themedia.jp

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

時短勤務、週4日以下の勤務など、柔軟な働き方ができるマーケティング・クリエイティブの求人情報を毎日更新中!