見出し画像

あっ、危ない! 子の目の位置にアルコール【ちょっと一息、ママクリ川柳】

仕事に家事に育児に追われ、忙しい毎日を送る皆さん、今日もお疲れさまです。いろいろ大変な時代で、息抜きひとつするのも難しい日々ですよね。そこで、ちょっと皆さんが一息つけるような川柳コンテンツをこちらにご用意してみました。お茶でも飲みながら、リラックスしてご覧くださいね。

あっ、危ない! 子の目の位置にアルコール

お店や施設の入り口に、必ずと言っていいほど感染症対策用のアルコールスプレーが設置されるようになりましたね。大人にとってプッシュしやすい高さに置かれていますが、その高さはちょうど小さい子の目の高さと同じくらい。なので、シュッと大人がアルコールを噴霧した時に、その近くで動き回っている小さな子の目に入ってしまう恐れも。我が家の下の子がちょうどそのくらいの身長で、ほっぺにアルコールがかかりヒヤッとしたことがありました。ネットで調べたところ、目にアルコールが入ってしまうと、角膜の炎症などにもつながりかねないそうで、眼科医も注意喚起をしていました。1人で買い物に行くようにしていた方も、コロナ禍の状況が落ち着いてきたいま、徐々にお子さんを連れてお買い物する機会が増えていると思います。小さいお子さんをお持ちの皆さんは、どうぞお気を付けくださいね!

【執筆者】友常甘酢(ともつね・あまず)

研究開発職からフリーライターへ転身した小学生と中学生の母。毎日歌壇賞、読売広告大賞等を受賞。短歌や川柳にも興味を広げつつ、苦手な運動の習慣化を目指して努力中。
<Twitter>@azukicreamcup
<HP>https://yuko-ejima.amebaownd.com/

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

時短勤務、週4日以下の勤務など、柔軟な働き方ができるマーケティング・クリエイティブの求人情報を毎日更新中!