見出し画像

卒園式マスクが濡れて冷える頬【ちょっと一息、ママクリ川柳】

仕事に家事に育児に追われ、忙しい毎日を送る皆さん、今日もお疲れさまです。いろいろ大変な時代で、息抜きひとつするのも難しい日々ですよね。そこで、ちょっと皆さんが一息つけるような川柳コンテンツをこちらにご用意してみました。お茶でも飲みながら、リラックスしてご覧くださいね。

卒園式マスクが濡れて冷える頬

卒園を前に、おそらく私の人生で最後になるであろうアンパンマンのキャラ弁をつくりました。普段は夕飯の残り物などを簡単に詰めるだけの超手抜き弁当なのですが、もう子どものアンパンマンへの興味も徐々に薄れてきており、「アンパンマンのキャラ弁をつくるのも、そして、キャラ弁を子が喜んでくれるのも、もしかしたら今日が最後かもしれない……」と、若干さみしい気持ちを抱きつつ、卒園前の最後のお弁当の日、頑張ってキャラ弁をつくりました。立ち止まって考えてみれば、自分がつくったお弁当を食べてくれる人がいるというのは、とても幸せなことなのかもしれません。園から子が戻り「なにがおいしかった?」と聞いてみました。お花のウインナーやプリンなど、気合いを入れていろいろつくったのですが、子は「レタス!」と言っていました……。私の努力は、新鮮な野菜には勝てなかったようです……。でも、いいんです、子がしっかり食べておいしいって言ってさえいれば!(笑)

いよいよ卒園・卒業シーズンですね。式典ではマスクを着用するので、涙と鼻水でぐしゃぐしゃに濡れて、鼻も頬も冷たくなってしまいそう……。替えのマスクを多めに用意して臨みたいと思います。それでは皆さん、明るい新年度をお迎えくださいね!

【執筆者】友常甘酢(ともつね・あまず)

研究開発職からフリーライターへ転身した小学生と中学生の母。毎日歌壇賞、読売広告大賞等を受賞。短歌や川柳にも興味を広げつつ、苦手な運動の習慣化を目指して努力中。
<Twitter>@azukicreamcup
<HP>https://yuko-ejima.amebaownd.com/

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

時短勤務、週4日以下の勤務など、柔軟な働き方ができるマーケティング・クリエイティブの求人情報を毎日更新中!