見出し画像

無料でリスキリング、一時保育も! 注目の起業支援サービス【ママクリ奮闘記】

働くママクリエイターが“本音”をつづる「ママクリ奮闘記」。仕事・子育て・家事・悩み……奮闘するワーママが日頃思っているあんなことやこんなことを、自由にお届けします!

無料でリスキリング、一時保育も! 注目の起業支援サービス

こんにちは、ライター・コラムニストのせきねみきです。会社員からフリーランスに転身し、開業届を出してもうすぐ丸2年がたちます。独立当初はライティング&編集業に専念するつもりでいましたが、次男が保育園に通い出してから少し余裕ができ、新たに挑戦したい仕事が増えました。そのためには本を読んだりセミナーに参加したりして、知識を吸収することが大切だと感じています。

今回は、実際に利用して感動したサービスを紹介。東京都内で起業したい人々を支援する「TOKYO創業ステーション」です。丸の内と多摩(立川)の2カ所に拠点があり、起業に興味がある人へ情報提供を行う「Startup Hub Tokyo(通称:スタハ)」と、具体的に起業準備を進めたい人をサポートする「Planning Port」に分かれています。

私は先日都心での打ち合わせ前に、丸の内1階のスタハへ足を運びました。最寄り駅は東京メトロ千代田線・二重橋前駅で、3番出口直結。JR東京駅からも徒歩5分程度と好立地です。利用にはネットでの会員登録が必要。受付でQRコードを提示すると、2時間後の時間が書かれた札を手渡されました(最大2時間まで滞在可能)。

施設内には起業に関するさまざまな書籍が並び、ラウンジで自由に閲覧できます。電源やWi-Fiも完備されているので、イヤホンを使えばWeb会議もOKです。そして驚いたのは、キッズスペースが用意されていること。事前予約が必要ですが、満1歳〜満6歳の未就学児を最大2時間まで無料で預かってくれるのだそう。去年の私に教えてあげたかった……!

ほかにも、事前予約でリアルイベントに参加できたり、コンシェルジュに起業に関する相談ができたりと、大盤振る舞いの内容に驚くばかり。これがすべて無料だなんて信じられないレベルです。イベントはオンライン視聴もできるので、気になる人はぜひホームページをチェックしてみてくださいね。

※写真はイメージです

【執筆者】せきねみき

兵庫県神戸市出身。新卒から勤めていた新聞社を退職後、フリーのライター・コラムニストに。カレーと電車とラグビーをこよなく愛する2児の母。嫉妬(しっと)するほど料理上手な夫と協力しながら、子育てと仕事のバランスを模索中。温泉ソムリエ&子育て支援員
<連載コラム>『ママクリ奮闘記』(毎週更新)
<ホームページ>https://sekinemiki.themedia.jp

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

時短勤務、週4日以下の勤務など、柔軟な働き方ができるマーケティング・クリエイティブの求人情報を毎日更新中!