見出し画像

完売のモロゾフコラボも! わが家の「バレンタイン2024」はポケモンづくし【ママクリ奮闘記】

働くママクリエイターが“本音”をつづる「ママクリ奮闘記」。仕事・子育て・家事・悩み……奮闘するワーママが日頃思っているあんなことやこんなことを、自由にお届けします!

完売のモロゾフコラボも! わが家の「バレンタイン2024」はポケモンづくし

こんにちは、ライター・コラムニストのせきねみきです。毎年1月下旬に入ると、メディアでバレンタインギフト特集が組まれたり、通常お目にかかれないショコラティエの期間限定ショップが登場したりして、チョコレート欲がかきたてられませんか。

今年は早々に長男、次男、夫、自分用のチョコレートを購入しました。長男分はポケモンのチョコにしようと決めてはいたのですが、1月18日にポケモンセンターオンラインでモロゾフとコラボした新商品が発売されることを知り、せっかくなのでこのタイミングで買ってみようと思ったのです。

「モロゾフ 缶入りアソートチョコ ピカチュウ」1404円(オンラインストアでは完売)

お昼過ぎにアクセスすると再販分が追加されたようで、狙っていたアソートチョコをタイミングよくカートに入れることができました。モロゾフは私の出身地・神戸のブランドで愛着もあるので、こちらを自分用にしました。

ふただけでなく、缶の底にもピカチュウのイラストがデザインされているのがかわいい!

続いて、長男用には昨年12月に出たばかりの「チョコたま パルデア地方のなかまたちセット」を選びました。一緒にポケモンセンターへ行ったときに「チョコたま欲しいなぁ」と何度もアピールされていたのですが、「高くて買えないよー」と断り続けていたんです。

「チョコたま パルデア地方のなかまたちセット」2420円

小2の長男は最近料理に興味津々。この「チョコたま」でチョコレートの成型や飾り付けを楽しんでくれそうです。

ポケモンセンターオンラインのお買い物は6000円以上だと送料無料になるので、夫と次男の分も一緒に買うことに。中身はどちらもメリーチョコレートのものです。

「アソートチョコ ピカチュウ」1350円(写真左・オンラインストアでは完売)、「モンスターボール型チョコレート まんぷくだ寝」972円(写真右)

次男は2歳になって間もないものの、兄の影響もありチョコレートデビュー済み。しかも大好物なので、「もっと!」とおねだりしてくる姿が想像できます……。しっかり歯みがきして、虫歯に気をつけないといけませんね。

バレンタインデー当日まで息子たちに見つからないよう、クローゼットの奥にこっそり保管していますが、自分用のチョコレートを味見したい誘惑と日々戦っています。原稿を書き終えた後、カフェオレとチョコレートでほっとひと息つく時間が幸せ。魅力的な新作がそろうこの時季に、仕事を頑張った自分へのごほうびチョコをもう少し買おうと考え中です。


【執筆者】せきねみき

兵庫県神戸市出身。新卒から勤めていた新聞社を退職後、フリーのライター・コラムニストに。カレーと電車とラグビーをこよなく愛する2児の母。嫉妬(しっと)するほど料理上手な夫と協力しながら、子育てと仕事のバランスを模索中。温泉ソムリエ&子育て支援員
<連載コラム>『ママクリ奮闘記』(毎週更新)
<ホームページ>https://sekinemiki.themedia.jp

この記事が参加している募集

#至福のスイーツ

16,425件

#私のイチオシ

51,185件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

時短勤務、週4日以下の勤務など、柔軟な働き方ができるマーケティング・クリエイティブの求人情報を毎日更新中!