見出し画像

主婦休みの日を機に「夫婦の家事分担」について考えてみた【ママクリ奮闘記】

働くママクリエイターが“本音”をつづる「ママクリ奮闘記」。仕事・子育て・家事・悩み……奮闘するワーママが日頃思っているあんなことやこんなことを、自由にお届けします!

主婦休みの日を機に「夫婦の家事分担」について考えてみた

こんにちは、ライター・コラムニストのせきねみきです。突然ですが、年に3回ある「主婦(主夫)休みの日」をご存じですか?

「365日休みがない主婦がリフレッシュできる日を」と、1月25日、5月25日、9月25日を「主婦休みの日」として、2009年4月に日本記念日協会に申請し、登録されました。日ごろ家族のために家事をがんばる主婦・主夫がリフレッシュしたり、家事の大切さを家族で分かち合う日。年末年始・ゴールデンウイーク・夏休みの直後の給料日に!という主婦の声で決まりました!

出典:リビング新聞

先週の5月25日は家族で近所の焼肉屋さんに行き、いつもよりちょっといいお肉をつまみつつ、好きなお酒を飲んでストレス発散。普段は週の半ばの夜に外食することはほぼないのですが、主婦休みの日のおかげで、後ろめたい気持ちゼロで出かけられました!

……といいつつ、わが家では夫が在宅勤務の日は、基本夫が夕食をつくっています。最近息子たちに人気のメニューは、辛くない麻婆豆腐とサケのホイル焼き。食材などの買い物は私が担当することが多いので、ひき肉・豆腐・サケ・ねぎはストックを切らさないように心掛けています。食後の洗い物は、こまごまとしたものを食洗器に入れてボタンを押すのは大体私、鍋やフライパンなど食洗器に入らない大物はほぼ夫におまかせです。

そういえば、わが家の家事分担ルールは、なんとなくでしか決まっていません。子どもたちが大きくなれば彼らのお手伝いが戦力になる一方、新たなタスクも増えるはず。いまのうちに夫婦で明確に分担したほうがいいのかもと思い、何かいいツールはないか調べてみました。

●共働きの家事育児100タスク表

雑誌「AERA」で2016年5月30日号に掲載され、話題になったというタスク表。夫婦それぞれ担当している項目に色を塗っていくと、お互いがどれだけ何をしているのかが一目でわかります。PDFデータが公開されており、Webで確認できます。

2020年7月27日号にはコロナ禍テレワーク版のタスク表も登場。おのおのの生活スタイルに合った表にアレンジするのもよさそう!

●家事分散マグネットシート

雑誌「CHANTO」2020年2月号の特別付録だった「家事分散マグネットシート」。新生活直前のタイミングも追い風となり、ネットでは即完売したとのこと。Twitter公式アカウントでマグネットシートの印刷用データが公開されています。

「#家事マグ」で検索すると、みなさんそれぞれどんなバランスで分担しているのかがわかり、非常に参考になります!

トイレットペーパーやシャンプーの補充などに代表される「名もなき家事」という言葉も、数年前話題になりました。特に共働き夫婦においては、「自分ばかりがやっていて不公平だ」というモヤモヤした気持ちを抱えないためにも、どんな小さなタスクでも可視化することがポイントのようです。私もすき間時間でコツコツ洗い出してみたいと思います。

※写真はイメージです

【執筆者】せきねみき

兵庫県神戸市出身。新卒から勤めていた新聞社を退職後、フリーのライター・コラムニストに。カレーと電車とラグビーをこよなく愛する2児の母。嫉妬(しっと)するほど料理上手な夫と協力しながら、子育てと仕事のバランスを模索中。温泉ソムリエ&子育て支援員
<連載コラム>『ママクリ奮闘記』(毎週更新)
<ホームページ>https://sekinemiki.themedia.jp

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

時短勤務、週4日以下の勤務など、柔軟な働き方ができるマーケティング・クリエイティブの求人情報を毎日更新中!