見出し画像

「ラグビーワールドカップ」観戦のお供に推したいワイン【ママクリ奮闘記】

働くママクリエイターが“本音”をつづる「ママクリ奮闘記」。仕事・子育て・家事・悩み……奮闘するワーママが日頃思っているあんなことやこんなことを、自由にお届けします!

「ラグビーワールドカップ」観戦のお供に推したいワイン

こんにちは、ライター・コラム二ストのせきねみきです。残暑が厳しく、ビールのおいしい日々が続きますね。バスケワールドカップの期間中はオリオンビール、現在はラグビーワールドカップ期間中につきアサヒスーパードライをほぼ毎日愛飲していますが、最近おなか周りが気になり始めました。

「お酒のカロリーを減らすなら、ビールの量をそこそこにして、ワインと組み合わせればいいのでは。ラグビーにちなんだワインはないものか……」。ネットで調べてみたところ、いまの気分にぴったりのボトルワインを発見。ラベルに描かれたイラストが、ラグビーのトライシーンなのです! 迷わず即購入しました。

左から「マン トライ!ピノタージュ」(赤)、「マン トライ!シュナン・ブラン」(白)、いずれも750ml

前回2019年のワールドカップで優勝したラグビー大国・南アフリカ産のワインです。白はフルーティーな味わいの中に酸味とミネラルが感じられる辛口タイプ。南アフリカ産の赤ワインは重めのものが多いそうですが、この赤はすっきりしているので、軽く冷やしてもおいしい! 赤白いずれもミディアムボディで、食事と合わせやすい印象です。ショップによって価格に多少ばらつきはありますが、1本1500円前後で販売されています。

日本代表は次戦、今年7月のテストマッチで惜敗したサモアと対戦します。1本でも多く日本がトライを取れることを願いつつ、このワインで乾杯したいと思います!

※写真はイメージです

【執筆者】せきねみき

兵庫県神戸市出身。新卒から勤めていた新聞社を退職後、フリーのライター・コラムニストに。カレーと電車とラグビーをこよなく愛する2児の母。嫉妬(しっと)するほど料理上手な夫と協力しながら、子育てと仕事のバランスを模索中。温泉ソムリエ&子育て支援員
<連載コラム>『ママクリ奮闘記』(毎週更新)
<ホームページ>https://sekinemiki.themedia.jp

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

時短勤務、週4日以下の勤務など、柔軟な働き方ができるマーケティング・クリエイティブの求人情報を毎日更新中!