見出し画像

東急プラザ原宿「ハラカド」にある充実の無料休憩スペース2つ【ママクリ奮闘記】

働くママクリエイターが“本音”をつづる「ママクリ奮闘記」。仕事・子育て・家事・悩み……奮闘するワーママが日頃思っているあんなことやこんなことを、自由にお届けします!

東急プラザ原宿「ハラカド」にある充実の無料休憩スペース2つ

こんにちは、ライター・コラムニストのせきねみきです。先月から外で原稿を書くことが増え、居心地のいいカフェや図書館を探して通っています。

つい最近、アクセスのいい都心にありながら無料で利用できるパブリックスペースを発見! 今年4月に開業した東急プラザ原宿「ハラカド」4階の「ハラッパ」です。サステナブルをテーマにした空間で、自然を感じるアートやコンテンツが点在しています。

ハラッパの中央に展示されているのは、直径4.5mもあるデジタルインスタレーション「太陽の焚き火」。その周りを間伐材でできたスツールがぐるりと囲んでいます。

大きな太陽がモチーフで迫力満点です

私は今回パソコンを使いたかったので、「太陽の焚き火」から少し離れたテーブルのある席で1時間弱過ごしました。

このソファーはなんと古着でできているそうです

天気がよければ、6階と7階の屋上テラスにも足を運ぶ価値あり。あちこちにコンセントがあり、自由に充電できることに驚きました。

充電難民の救世主がベンチ奥の草むらにひょっこり現る……!

ハラカドの地下1階には銭湯「小杉湯」もオープンし、原宿の文化発信基地として独特の個性を放っています。次は時間に余裕を持って訪れ、「beet eat」のスパイスカレーや「アンジェリーナ」のモンブランなどのグルメを堪能しようと決めました。

屋上テラスから見た東急プラザ原宿「ハラカド」の壁には空が映り、まるでアートのよう

【執筆者】せきねみき

兵庫県神戸市出身。新卒から勤めていた新聞社を退職後、フリーのライター・コラムニストに。カレーと電車とラグビーをこよなく愛する2児の母。嫉妬(しっと)するほど料理上手な夫と協力しながら、子育てと仕事のバランスを模索中。温泉ソムリエ&子育て支援員
<連載コラム>『ママクリ奮闘記』(毎週更新)
<ホームページ>https://sekinemiki.themedia.jp


この記事が参加している募集

#最近の学び

182,321件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

時短勤務、週4日以下の勤務など、柔軟な働き方ができるマーケティング・クリエイティブの求人情報を毎日更新中!