見出し画像

コソコソと話し合う子ら母の日に【ちょっと一息、ママクリ川柳】

仕事に家事に育児に追われ、忙しい毎日を送る皆さん、今日もお疲れさまです。いろいろ大変な時代で、息抜きひとつするのも難しい日々ですよね。そこで、ちょっと皆さんが一息つけるような川柳コンテンツをこちらにご用意してみました。お茶でも飲みながら、リラックスしてご覧くださいね。

コソコソと話し合う子ら母の日に

5月になり、いよいよ初夏らしい気候になってきましたね。こどもの日が過ぎ、今度はそろそろ母の日ですね。

私は、「ありがとう」とあらたまって言われるのが少々照れくさくて、母の日は毎年勝手に身構えてしまいます(笑)。皆さんはいかがでしょうか。

例年、お手紙や肩たたき券を用意したり、食事を作る計画を練ったり、何やらコソコソ母の日の準備をしてくれる子どもたち。その様子はドアの向こうで見えなくても、何だかほほえましいものです。

今年の母の日は、私は何か用意してもらえるのでしょうか? それとも特に何も用意してもらえないのでしょうか!? ちょっと期待しながら、その日を待ちたいと思います。


【執筆者】友常 甘酢(ともつね あまず)

研究開発職からフリーライターへ転身した小学生と中学生の母。毎日歌壇賞、読売広告大賞等を受賞。短歌や川柳にも興味を広げつつ、苦手な運動の習慣化を目指して努力中。
<X(旧Twitter)>@azukicreamcup
<HP>https://yuko-ejima.amebaownd.com/


この記事が参加している募集

#育児日記

50,688件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

時短勤務、週4日以下の勤務など、柔軟な働き方ができるマーケティング・クリエイティブの求人情報を毎日更新中!