見出し画像

残暑を乗り切る! 大人向け辛口レトルトカレー3選【ママクリ奮闘記】

働くママクリエイターが“本音”をつづる「ママクリ奮闘記」。仕事・子育て・家事・悩み……奮闘するワーママが日頃思っているあんなことやこんなことを、自由にお届けします!

残暑を乗り切る! 大人向け辛口レトルトカレー3選

こんにちは、ライター・コラムニストのせきねみきです。カレーが好きな私は年中カレーを食べていますが、やはり夏はハイペースになります。自分好みの辛いカレーをつくりたい気持ちはあるものの、いまは次男の離乳食づくりで手一杯。特に平日ランチはレトルトカレーに頼る機会がぐっと増えています。そこで今回は、最近“リピ買い”した辛口レトルトカレーを3種類紹介したいと思います。

インドを旅するインドカリー『カルダモン香るカシミールビーフ』(写真左)
ハイレベルなカレーを多く出している新宿中村屋のレトルトカレー。なかでもこのカシミールビーフカレーは、キリッとした辛さが特徴。カシミールカレーで有名なデリーのものと比べると、少しとろみがあります。カルダモンやクローブの爽やかな香りの効果なのか、食べると頭がしゃきっとする気が……! 午後の仕事へのパワーがもらえるカレーです。化学調味料不使用。

『チェッターヒン【マイルド】ミャンマーチキンカレー』(写真中央)
テレビで尾上右近さんが紹介しているのを見て購入。800円以上とかなり値が張りましたが、レトルトカレーとは思えない味わいにひたすらびっくり! 手羽元が2本入ったウェットタイプのカレーで、お酒のおつまみにも◎。ちなみに、マイルドと極辛の2種類があり、マイルドでもかなり辛めに感じます(激辛は私には辛すぎました)。保存料・化学調味料・小麦粉不使用。

名店シリーズ『トプカインドムルギカリー』(写真右)
カレー激戦区・神田エリアの有名店トプカのレトルトカレー。あめ色に炒めたタマネギのうまみが溶け込んだしゃばしゃばカレーに、ごろっとした鶏肉・じゃがいも・にんじんが入っています。こちらは私の出身地・神戸のエム・シーシー食品という会社の商品ですが、ここのレトルト商品はパスタソースもスープも基本はずれなし! MCCのロゴがついたパッケージが目印です。

もうすぐ9月とはいえ、まだまだ残暑が厳しい日もありそうな予感。スパイスたっぷりの辛口カレーの力を借りて、気分をあげていきたいと思います!


【執筆者】せきねみき

兵庫県神戸市出身。新卒から勤めていた新聞社を退職後、フリーのライター・コラムニストに。カレーと電車とラグビーをこよなく愛する2児の母。嫉妬(しっと)するほど料理上手な夫と協力しながら、子育てと仕事のバランスを模索中。
<連載コラム>『ママクリ奮闘記』(毎週更新)
<ホームページ>https://sekinemiki.themedia.jp/

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

時短勤務、週4日以下の勤務など、柔軟な働き方ができるマーケティング・クリエイティブの求人情報を毎日更新中!