見出し画像

おかしいなピンチがピンチのままである【ちょっと一息、ママクリ川柳】

仕事に家事に育児に追われ、忙しい毎日を送る皆さん、今日もお疲れさまです。いろいろ大変な時代で、息抜きひとつするのも難しい日々ですよね。そこで、ちょっと皆さんが一息つけるような川柳コンテンツをこちらにご用意してみました。お茶でも飲みながら、リラックスしてご覧くださいね。

おかしいなピンチがピンチのままである

『ピンチはチャンス!』この言葉は、ビジネスシーンなどさまざまな場でよく使われますよね。ピンチに陥ったときこそ、新しいアイデアがひらめいたり、革新的な方針転換ができたり、大きな学びを得られたり、むしろチャンスが生まれる。そんな経験が、私は過去になんどかありました。しかし、子育てにおいては、なかなか私はピンチをチャンスにできなくて、ピンチがピンチのままであることが多いような気が……。正直なところ、 ピンチの対応で精一杯で、『ピンチをチャンスに!』なんて、意識を高くキープできないのです……。「ピンチ! お漏らししそう!」となったら、お漏らし後に注意して終了ですし、「ピンチ! 道路に飛び出しそう!」となったら、怒鳴って叱って泣かせて終了です。そのハプニングが起きたときに、もう少し私の心に余裕があれば、子どものお漏らしへの意識を変えたり、効果的な交通安全の指導をするチャンスにできるかもしれないのですが、なかなか実際やるのは難しいですねぇ。我が家は日々ピンチだらけなので、もし、それが全部チャンスになったら、チャンスだらけですごい暮らしになりそうです!(笑)。少しずつピンチをチャンスにしていこうと思います。

【執筆者】友常甘酢(ともつね・あまず)

研究開発職からフリーライターへ転身した小学生と中学生の母。毎日歌壇賞、読売広告大賞等を受賞。短歌や川柳にも興味を広げつつ、苦手な運動の習慣化を目指して努力中。
<Twitter>@azukicreamcup
<HP>https://yuko-ejima.amebaownd.com/


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

時短勤務、週4日以下の勤務など、柔軟な働き方ができるマーケティング・クリエイティブの求人情報を毎日更新中!