見出し画像

反抗期そして受験期終えて春【ちょっと一息、ママクリ川柳】

仕事に家事に育児に追われ、忙しい毎日を送る皆さん、今日もお疲れさまです。いろいろ大変な時代で、息抜きひとつするのも難しい日々ですよね。そこで、ちょっと皆さんが一息つけるような川柳コンテンツをこちらにご用意してみました。お茶でも飲みながら、リラックスしてご覧くださいね。

反抗期そして受験期終えて春

受験シーズンもいよいよ終わりですね。受験は、お子さん自身はもちろん、ハラハラしながら見守る親にとっても、かなり大変なものですよね。

受験生を持つ親御さんから話を聞くと、お子さんのメンタルケアから学費まで、あれこれサポートし続けるのは、精神的にも経済的にもなかなか楽ではないようです。また、お子さんによっては、反抗期と受験期がちょうど重なってしまって、親子関係が難しくなってしまうケースもあるようです。

仲良くしている先輩ママは、お子さんに「キモい、死ね! 」と痛烈に反抗されながらも、学費を稼ぐために掛け持ちでパート勤務を続けていました。きっとお子さんに悪気はなくて、ストレスから一時的に反抗的な態度を取ってしまったのでしょう。何を言われても働き続ける先輩ママの懐の深さに、私は頭が下がりました(そのお子さんは優秀な成績で進学し、今は先輩ママとにこやかに写真に一緒に写るなどしており、反抗期は無事に過ぎ去ったようです! )。

親子ともども、乗り越えるのがちょっとしんどい受験ではありますが、苦手を克服して粘り強さを身につけたり、自分の得意なことを伸ばして自信をつけたり、お子さんが飛躍的に成長できる機会でもあります。

たとえ一番望んでいた結果が出なかったとしても、チャレンジした経験はそのまま子ども自身の力になり、自立して世の中で生きていくためのたくましさが培われる機会になると私は思っています。

わが子は来年受験です。受験が本人にとっていい経験になるよう、サポートしていこうと思います。

もうすぐ桜の季節、卒業式も間近ですね。この春、受験をがんばったお子さんたちと、それを見守り続けた親御さんたちは、思いっきり息抜きしてくださいね!


【執筆者】友常 甘酢(ともつね あまず)

研究開発職からフリーライターへ転身した小学生と中学生の母。毎日歌壇賞、読売広告大賞等を受賞。短歌や川柳にも興味を広げつつ、苦手な運動の習慣化を目指して努力中。
<X(旧Twitter)>@azukicreamcup
<HP>https://yuko-ejima.amebaownd.com/

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

時短勤務、週4日以下の勤務など、柔軟な働き方ができるマーケティング・クリエイティブの求人情報を毎日更新中!