見出し画像

お守りと反射板揺れる子のバッグ【ちょっと一息、ママクリ川柳】

仕事に家事に育児に追われ、忙しい毎日を送る皆さん、今日もお疲れさまです。いろいろ大変な時代で、息抜きひとつするのも難しい日々ですよね。そこで、ちょっと皆さんが一息つけるような川柳コンテンツをこちらにご用意してみました。お茶でも飲みながら、リラックスしてご覧くださいね。

お守りと反射板揺れる子のバッグ

新年度が始まりましたね。皆さんのお子さんの様子はいかがですか? 始まったばかりの園生活や学校生活に、そわそわと期待に胸をふくらませていたり、ちょっぴり不安を抱いていたり、まだ気持ちが落ち着かないころでしょうか。そのような子どもたちを見守る私たちもまた、4月はなにかと心配事が重なって落ち着かないものですよね。子どもが新しいクラスや先生にうまく馴染めるのか、そして、自分自身が仕事と子育ての両立をうまくやっていけるのかなど、さまざまな懸念事項が出てきますよね。また、この時期は通園・通学に不慣れな子どもたちの交通安全も気がかりです。特に、就学後は子どもだけで行動する機会も増えるので、不安もひとしおですよね。安全への祈りと願いを込めて、交通安全のお守りや、キーホルダー型の反射板を通園バッグやランドセルに付けるご家庭も少なくないことでしょう。バッグに付けたお守りや反射板を元気に揺らしつつ、明るい気持ちで新生活に馴染んでいってほしいですね。

【執筆者】友常甘酢(ともつね・あまず)

研究開発職からフリーライターへ転身した小学生と中学生の母。毎日歌壇賞、読売広告大賞等を受賞。短歌や川柳にも興味を広げつつ、苦手な運動の習慣化を目指して努力中。
<Twitter>@azukicreamcup
<HP>https://yuko-ejima.amebaownd.com/


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

時短勤務、週4日以下の勤務など、柔軟な働き方ができるマーケティング・クリエイティブの求人情報を毎日更新中!