見出し画像

スマホのプラン変更を機に決心したこと【ママクリ奮闘記】

働くママクリエイターが“本音”をつづる「ママクリ奮闘記」。仕事・子育て・家事・悩み……奮闘するワーママが日頃思っているあんなことやこんなことを、自由にお届けします!
※本記事は、2022/12/14の記事の再掲載です。

スマホのプラン変更を機に決心したこと

こんにちは、ライター・コラムニストのせきねみきです。先日、3年ぶりにスマートフォンの機種変更をしました。カメラの性能に惹かれてiPhoneに替えるか迷いましたが、結局使い慣れたXperiaの最新機種「Xperia 5 IV」に落ち着きました。決め手は、充電ケーブルのコネクタが「USB Type-C」で、ワイヤレス充電にも対応していたこと。過去、iPadに挿さった状態でLightningケーブルが折れて詰まったことがあり、それがいまだにトラウマだったのです。

「Xperia 5 IV」のブルーはドコモオンラインショップ限定カラー

機種変更に伴い、15年以上お世話になった大手携帯キャリアからオンライン専用の格安プランに変更しました。こちらのプランが登場した2021年3月末の時点でスイッチしようと思っていたのですが、気づけば1年半以上経ってしまいました。昔担当していた家計簿診断コラムでお世話になったファイナンシャルプランナーの方から、「家計の見直しはまず固定費から」と教えてもらっていたのに……。反省。

オンライン専用の格安プランにしたことで、利用料金が安くなっただけでなく、月々の基本データ量が増えたのは大きなメリットでした。外出時Wi-Fiの環境がない場合でも、気軽にオンライン打ち合わせに参加することができます。次男が保育園に入園できたら、外で仕事をする機会も増えそうなので、より恩恵を受けられる気がしています。

オンライン専用の格安プランのデメリットは、現時点では見当たりません。キャリアメールや留守番電話が使えなくなっても不便に感じないし、店頭で操作相談ができなくても特に困らないというのがいまの率直な印象です。これを機に「2023年は家計の見直しに本腰を入れよう!」と心に誓いました。


【執筆者】せきねみき

兵庫県神戸市出身。新卒から勤めていた新聞社を退職後、フリーのライター・コラムニストに。カレーと電車とラグビーをこよなく愛する2児の母。嫉妬(しっと)するほど料理上手な夫と協力しながら、子育てと仕事のバランスを模索中。
<連載コラム>『ママクリ奮闘記』(毎週更新)
<ホームページ>https://sekinemiki.themedia.jp/

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

時短勤務、週4日以下の勤務など、柔軟な働き方ができるマーケティング・クリエイティブの求人情報を毎日更新中!