見出し画像

腕立てをすれば子どもが乗ってくる【ちょっと一息、ママクリ川柳】

仕事に家事に育児に追われ、忙しい毎日を送る皆さん、今日もお疲れさまです。いろいろ大変な時代で、息抜きひとつするのも難しい日々ですよね。そこで、ちょっと皆さんが一息つけるような川柳コンテンツをこちらにご用意してみました。お茶でも飲みながら、リラックスしてご覧くださいね。

腕立てをすれば子どもが乗ってくる

前回に引き続き、健康に関する川柳です。皆さん、筋トレはやっていますか? 筋肉を鍛えると、さまざまなメリットがあると言われていますよね。日常生活の動作が楽になったり、基礎代謝が上がるのでダイエット効果が期待できたり、ほかにも姿勢改善、血糖値の改善、メンタルヘルスへの好影響など、体にいいことばかりです。

しかし、筋トレを継続するのは、なかなか大変なこと。その習慣づけに、私は何度挫折したかわかりません……。

筋トレそのものも苦しくて大変なのですが、筋トレをしていると、子どもがちょっかいを出してくるので、それをかわすのもひと仕事。腕立て伏せを始めれば子どもが背中に乗ってきて遊び始め、スクワットをすれば足の間に入り込んでふざけ始め、思うようにトレーニングに集中できず、そのまま挫折してしまったこともありました。

そこで、コロナ禍の時は、子どもと一緒にトレーニングをやろうと、体組成計メーカーとして知られるタニタが考案した「タニタ体操」を、わが家でも取り入れて毎日やっていました。毎朝子どもと通園前に、同社のInstagramでのライブ配信を見ながらやっていたので、習慣化しやすかったです! ライブでは、インストラクターが体操や筋トレを指導してくれました。

今は、その毎日の配信は残念ながら終了してしまったのですが、YouTubeでいつでもその体操を閲覧できますよ(https://www.tanita.co.jp/content/tanitataisou/)。体操で使用するエキスパンダーは、タオルで代用も可だそうです。肩を中心にほぐす約3分半の体操なので、肩こりに悩んでいる方はぜひ試してみてくださいね。


【執筆者】友常 甘酢(ともつね あまず)

研究開発職からフリーライターへ転身した小学生と中学生の母。毎日歌壇賞、読売広告大賞等を受賞。短歌や川柳にも興味を広げつつ、苦手な運動の習慣化を目指して努力中。
<Twitter>@azukicreamcup
<HP>https://yuko-ejima.amebaownd.com/

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

時短勤務、週4日以下の勤務など、柔軟な働き方ができるマーケティング・クリエイティブの求人情報を毎日更新中!