見出し画像

四次元の衣装ケースが欲しいです【ちょっと一息、ママクリ川柳】

仕事に家事に育児に追われ、忙しい毎日を送る皆さん、今日もお疲れさまです。いろいろ大変な時代で、息抜きひとつするのも難しい日々ですよね。そこで、ちょっと皆さんが一息つけるような川柳コンテンツをこちらにご用意してみました。お茶でも飲みながら、リラックスしてご覧くださいね。

四次元の衣装ケースが欲しいです

家族全員の衣類って、かなりのボリュームですよね。特に冬物は生地が厚手だったり、モコモコしていたりして、とにかく場所を取ります。子供たちが小さかったころは気にならなかったのですが、家族が増え、子供たちの体が大きくなり、家族の服が増えていくにつれ、服の収納が本当に難しくなってきました。タンスやクローゼットだけではもう収まらなくなってきて、衣装ケースを重ねて部屋に置いています。そして、その衣装ケースにはパンパンに衣類が詰め込まれています。じゃあ衣装ケースをもっと買えばいいじゃないの! と、お思いになるかもしれませんが、その衣装ケースの置き場がだんだんなくなってきました……。下の子が『ドラえもん』の主題歌を歌っているその横で、「『ドラえもん』のポケットみたいな四次元の衣装ケースがあったら高くても買うのに……」と妄想を膨らませながら、ものすごく苦手な断捨離を始めようとしています。断捨離のコツをご存じの方、ぜひ教えてくださいね!

【執筆者】友常甘酢(ともつね・あまず)

研究開発職からフリーライターへ転身した小学生と中学生の母。毎日歌壇賞、読売広告大賞等を受賞。短歌や川柳にも興味を広げつつ、苦手な運動の習慣化を目指して努力中。
<Twitter>@azukicreamcup
<HP>https://yuko-ejima.amebaownd.com/

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

時短勤務、週4日以下の勤務など、柔軟な働き方ができるマーケティング・クリエイティブの求人情報を毎日更新中!