見出し画像

「止まれ!」より「無料!」という字で止まる足【ちょっと一息、ママクリ川柳】

仕事に家事に育児に追われ、忙しい毎日を送る皆さん、今日もお疲れさまです。いろいろ大変な時代で、息抜きひとつするのも難しい日々ですよね。そこで、ちょっと皆さんが一息つけるような川柳コンテンツをこちらにご用意してみました。お茶でも飲みながら、リラックスしてご覧くださいね。

「止まれ!」より「無料!」という字で止まる足

「無料!」という字を目撃するとつい足が止まってしまう、ライターの友常甘酢です。さてさて、ゴールデンウィークが近づいてきましたね! 予定はもうお決まりですか? 連休を思いっきり満喫したいところですが、物価高も続いている昨今、家族でお出かけするとどうしても出費がかさむので、抑えるべきところはしっかり抑え、メリハリをつけたお金の使い方を意識したいですよね。

そこで今回は、無料でありながら、都心からアクセスしやすい横浜のおすすめレジャースポットを2カ所ご紹介したいと思います! 実際に私が家族と足を運んでみて、特におすすめしたいと感じたとっておきの場所です。無料だとは到底思えない充実した施設で、子どもも大人も楽しめますよ! 横浜駅や中華街から近いので、横浜観光の際にぜひ立ち寄ってみてくださいね。

1.日産グローバル本社ギャラリー
https://www.nissan.co.jp/GALLERY/HQ/

横浜駅から徒歩7分。さまざまな自動車に実際に触ることができる(一部除外車あり)広くて綺麗なギャラリーです。車に興味があるお子さんはとても喜ぶと思いますよ! 電気自動車などの市販車はもちろん、昔懐かしい歴代の車種や最新のコンセプトカーまで展示されていて見応えは十分! ドライビングシミュレーターを通した電動駆動4輪制御技術「e-4ORCE」の体験は、年齢などの制限がクリアできればお子さんも体験できます(6歳以上、運転席は身長140~200㎝、助手席は100~200㎝、体重100㎏以下)。また、謎解きイベントなどが開催されている期間もあるので要チェックです(現在開催中の謎解きイベントは、高校生以上向けなので親子で楽しむと良いかもしれませんね)。そして、ギャラリーにはカフェが併設されているので、歩き疲れたら横浜の海へと続く川面を眺めながらティーブレイクもできますよ。わが家の子どもたちは、実際に展示車の運転席に座ってハンドルを握ってみたり、難問の謎解きに挑戦して参加賞のグッズをゲットしたりして楽しんでいました! 今月から来月にかけての休館日は、5月7日だそうです。

2.放送番組センター 放送ライブラリー
https://www.bpcj.or.jp/

横浜中華街のすぐそばにある、放送に関するあらゆる情報がギュッと詰まったユニークな施設です。テレビディレクターになりきって音楽番組やプロ野球中継のテレビカメラを切り替えるスイッチング技術の体験、アナウンサーや現場リポーターの体験などもでき、子どもたちも飽きないと思います。さらに、過去のテレビ、ラジオ番組、CMなど約4万本が無料で公開されており、懐かしい番組を視聴することも可能です。そして、現在開催中の「2024春の人気番組展」では、新番組の台本も勢ぞろいで、各局からのノベルティグッズのプレゼントも数量限定で用意されているそうです。トークショーが開催される日などもあり、家族で一日中楽しめてしまう施設だと思います! うちの子は、現場リポーター体験に挑戦して、緊張しながら台本を読んでいましたよ。今月から来月にかけての休館日は、基本的に毎週月曜日ですが、4月29日と5月6日は開館しているそうです(その翌日の4月30日、5月7日は休館)。

休館日は変更もあるかもしれないので、お出かけ前に公式サイトをチェックしおくと安心ですよ! まだたくさんご紹介したい場所があるのですが、それはまた次の機会にぜひ。皆さん、楽しい連休をお過ごしくださいね!


【執筆者】友常 甘酢(ともつね あまず)

研究開発職からフリーライターへ転身した小学生と中学生の母。毎日歌壇賞、読売広告大賞等を受賞。短歌や川柳にも興味を広げつつ、苦手な運動の習慣化を目指して努力中。
<X(旧Twitter)>@azukicreamcup
<HP>https://yuko-ejima.amebaownd.com/

この記事が参加している募集

#休日のすごし方

54,744件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

時短勤務、週4日以下の勤務など、柔軟な働き方ができるマーケティング・クリエイティブの求人情報を毎日更新中!