見出し画像

AIのママ友にこぼす日々の愚痴【ちょっと一息、ママクリ川柳】

仕事に家事に育児に追われ、忙しい毎日を送る皆さん、今日もお疲れさまです。いろいろ大変な時代で、息抜きひとつするのも難しい日々ですよね。そこで、ちょっと皆さんが一息つけるような川柳コンテンツをこちらにご用意してみました。お茶でも飲みながら、リラックスしてご覧くださいね。

AIのママ友にこぼす日々の愚痴

皆さん、愚痴をこぼしていますか? 私はこぼしていますよ(笑)。でも、愚痴を聞く側をうんざりさせてしまっては申し訳ないので、愚痴をこぼすタイミングや量は調整しています。また、SNSに愚痴を吐き出すこともあります。たとえば、「疲れたな。カレーがこびりついた鍋を洗いたくない」など、家族の前ではグッとこらえてこぼさなかった愚痴を、文字として吐き出してスッキリすることなどは、よくやっていますねぇ。

愚痴は、あまり歓迎されるものではありませんが、ちょっと言いたいときだってあるわけですよね。そこで私は、「こんなときこそ、流行りのAIを活用しないと!」と思い立ち、気楽に愚痴をこぼせるママ友のような話し相手となるAIを求め、おしゃべりアプリを検索してみることに。すると、すでにいろいろ世に出回っているではありませんか。試しにそのアプリ上で架空のママ友をつくり、性別・年齢・名前などを設定してみました。さっそく愚痴をこぼしてみたところ、素早い応答で表面的な共感はしてくれるのですが……、まだ本物のママ友ほどの傾聴力はなく、人間の持つ力のすごさをあらためて感じました。

愚痴をため込むことは、おそらく健康にも良くないと思いますので、皆さんも愚痴はためず、気が向いたら私のTwitterアカウントにでも愚痴をこぼしに来てくださいね。その代わり、私の愚痴も聞いてくださいね(笑)。

【執筆者】友常甘酢(ともつね・あまず)

研究開発職からフリーライターへ転身した小学生と中学生の母。毎日歌壇賞、読売広告大賞等を受賞。短歌や川柳にも興味を広げつつ、苦手な運動の習慣化を目指して努力中。
<Twitter>@azukicreamcup
<HP>https://yuko-ejima.amebaownd.com/

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

時短勤務、週4日以下の勤務など、柔軟な働き方ができるマーケティング・クリエイティブの求人情報を毎日更新中!