見出し画像

ユニクロ「UTme!」でポケモンTシャツをつくった感想【ママクリ奮闘記】

働くママクリエイターが“本音”をつづる「ママクリ奮闘記」。仕事・子育て・家事・悩み……奮闘するワーママが日頃思っているあんなことやこんなことを、自由にお届けします!

ユニクロ「UTme!」でポケモンTシャツをつくった感想

こんにちは、ライター・コラムニストのせきねみきです。11月18日にNintendo Switch用のロールプレイングゲーム「ポケットモンスター スカーレット・バイオレット(以下ポケモンSV)」が発売され、街中ポケモンキャンペーン一色になりました。以前にこちらのコラムでもお伝えした通り、長男は大のポケモン好き。いま欲しいものがありすぎて、サンタさんになにをお願いするか、悩みに悩んでいるようです。

わが家はSwitchデビューをもう少し先にしたいと思っているので、ほかに長男が喜びそうなものはないか探しました。そこで見つけたのが、オリジナルアイテムをつくれるユニクロの「UTme!」。新たにポケモンSVのスタンプが登場していたので、長男用のTシャツデザインを親子で挑戦することにしました。

写真左は「ベーシックTシャツ(長袖)」のホワイトで2490円、写真右は「KIDS UクルーネックT(バックプリント、長袖)」のオフホワイトで1990円。「KIDS UクルーネックT」のほうが肉厚で、前面に胸ポケットがあります

「UTme!」はスマホやタブレット、パソコンで簡単に作成できます。Tシャツ、スウェットシャツ、トートバッグなどからつくりたいアイテムを選び、スタンプの大きさと配置場所を決めるだけ。Tシャツ2枚のデザインにかかった時間は30分ほどです。オンライン購入の4日後には自宅に完成品が到着。長男はお気に入りのスタンプを使ったオリジナルTシャツに大喜びでした!

今回なぜ2枚作成したかというと、「長袖Tシャツの前面にポケモンをたくさん配置したい」という長男の要望があったから。キッズ用の長袖Tシャツはバックプリントしかできないため、「KIDS UクルーネックT」の150cmに加え、大人用の「ベーシックTシャツ」のXSも注文したのです。この2枚を実際に重ねて比較すると、丈はほぼ一緒ですが、肩幅は「KIDS UクルーネックT」のほうが広め。ドロップショルダーのデザインです。

長男は小1にしては体つきがしっかりしているので、袖を折ればなんとかなりました。しかし、普段130cmぐらいの洋服を着ている子だと大人用のXSは大きすぎると思われます。そうなると、前面プリントのTシャツをつくりたい場合、半袖を選ぶしかありません。いまの季節は半袖より長袖Tシャツのニーズがあると思うので、「KIDS UクルーネックT」の前面プリントもできたら……と思った次第です。また、個人的にはベビーサイズのTシャツがあれば、兄弟おそろいにできるのでありがたいと思いました。ベビーサイズはギフト需要もありそうです。


【執筆者】せきねみき

兵庫県神戸市出身。新卒から勤めていた新聞社を退職後、フリーのライター・コラムニストに。カレーと電車とラグビーをこよなく愛する2児の母。嫉妬(しっと)するほど料理上手な夫と協力しながら、子育てと仕事のバランスを模索中。
<連載コラム>『ママクリ奮闘記』(毎週更新)
<ホームページ>https://sekinemiki.themedia.jp/

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

時短勤務、週4日以下の勤務など、柔軟な働き方ができるマーケティング・クリエイティブの求人情報を毎日更新中!